紙粘土とんちんかん日記

もうすぐ42歳。。。。メタボ脱出成功。そして、引っ越し。ドタバタとんちんかんな日常を紙粘土で表現してみました。このこまかーい作業がたまらなくストレス解消です。肩こりが、なんぼのもんですか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは、キヨママです。

秋から冬にかけて、季節がゆっくりと動いているのを感じます。

近所を歩いても、落ち葉が増えてきました。

陽が沈むのが、早くなってきました。ちょっと寂しいですね。


うちの娘も、そんな色の変化だったり、空気の変化だったり、

そう言った、ちょっとした変化を敏感に感じ取っている様子です。

二人でお散歩していたつい最近も、こんなことがありました。

うちの近所には、いくつか銀杏の木があるのですが、

そのうちの一本が、他の銀杏より早く紅葉し、早く葉を散らしていたんですね。


娘「ママ、この木、葉っぱが少ないね。」
ママ「そうだね。この木の葉っぱだけ、早く散っちゃうんだね。」
娘「そうかぁ。。。。でも、見てよ、ママ。」

と地面を、指差す娘。

そこには銀杏の落ち葉がたくさん。

娘「葉っぱが、ジュータンになってるね。
  こんなところに葉っぱがいっぱいだよ。見て見て」


横銀杏子ウサギ

絨毯かぁ。

いいこと言うなぁ。大人になると、そういうモノの見方って

なかなかできなくなるもんなぁ。

日本人は昔から四季の移ろいを、楽しむ知恵と技を持っていたと言うけれど、

そういうDNAというか、美意識がもしかしたら、

こんな小さな娘にも、継承されているのかも知れませんね。

なんだか、ちょっと、冬が楽しみになりました。

おしまい。

スポンサーサイト

テーマ:☆☆粘土細工☆☆ - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。