紙粘土とんちんかん日記

もうすぐ42歳。。。。メタボ脱出成功。そして、引っ越し。ドタバタとんちんかんな日常を紙粘土で表現してみました。このこまかーい作業がたまらなくストレス解消です。肩こりが、なんぼのもんですか。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんばんは、キヨコラビットです。

このまえ、微笑ましいんだか、

メーワクなんだか、よくわからない出来事にこの前遭遇しました。

いやあ、びっくりしました。

それは、娘を幼稚園に送った後、

いつものように、鼻歌を歌いながら家に帰ってくる途中のできごとでした。

「あのー、すいません、すいません。」

と私を呼ぶ声。道でも訊かれるのかな?と思い振り返ったら、

完全に千鳥足のおじさん。

手にはワンカップの日本酒。


いい気分のおじさん


まだ、朝の9時なんですけどぉ。


おじさん「あのー、すいません、すいません。つかぬ事をお訊きいたしますがぁ。」

私「は、はぁ。。。」

おじさん「あのー、ほんとに訊いちゃっていいですかぁぁぁぁぁぁ」

私「はぁ。」

おじさん「えーーーーーーーーーー。おくさま!私、

もう一杯、いかしていただいても
よろしいでしょうかぁ?ヒック。。」


なんなのこれ?なんて言えばいいの?と悩んだあげく、

でてきた言葉が、

私「どうぞ。どうぞ。」


どうぞどうぞ

おじさん「ありがとうございます。ありがとうございます。」

なんかとても、よくわからない出来事でしたが、

何故かそのおじさんには、好感が持てました。

ただしい酔っ払いの姿であると。(なんのこっちゃ)


おしまい。



ブログランキングに登録してます。
よかったら応援宜しくです!




スポンサーサイト

テーマ:☆☆粘土細工☆☆ - ジャンル:趣味・実用

こんばんは、キヨコラビットです。

また、やってしまいました。

それは、12月の中頃のこと。引越が終わり一段落したころでした。

ダンナを見送り、娘を幼稚園に連れて行き、家に帰って来て一段落。

近くのスーパーに、今夜のおかずを買い出しに行こうとしたときのことです。

いつものように、「さてお出かけ~」と鼻歌まじりで玄関のドアのノブをひねると、

まったく手応えがない。ノブが空回りしています。

うんともすんとも言わない。。。

「あれ!?ドアが開かない!鍵が回らない!

鍵が壊れちゃった!!

私、閉じ込められちゃった!!!!!」


どうしよう。どうしよう。これじゃ買い物行けないし、

娘のお迎えにも行けないわ。どうしよう。どうしよう。




閉じ込められたキヨコラビット

とりあえず、ダンナに電話。

ダンナは、マンションの管理会社に電話しろと私に指示。

管理会社に電話をし、すぐに来てもらえることになりました。

よかったー。あと20分ぐらいで来てもらえそうだし。これで安心。

と、お茶を飲んでいたら、またダンナから着信。

私「もしもし、もう大丈夫よ。あと少しで、管理会社が来るから」

ダンナ「あのさ。ひとつ気づいたんだけど、それ、鍵、壊れてないよ」

私「えっ?だって、鍵開かないよ。」と玄関に移動する私。

ダンナ「あのさぁ、もしかして、ロックしてない?内側から鍵が回らないように」

私「まさか?いくら私でも、そんなドジじゃないよ。。。。

って、思いっきりロックしてるし!!」

もちろん、ロックを解除すると、鍵が回るようになり、いつもの通りに、ドアが開くようになりました。

また、やってもうた。。。。

自分のドジっぷりに、意気消沈。

そしたら、チャイムの鳴る音が、、、、、

「こんにちは~管理会社のものですが~鍵を直しに来ました~」

私「だ、だ、大丈夫です。わ、わ、私、自分で直しましたから!」

おしまい。。。


ブログランキングに登録してます。
よかったら応援宜しくです!



テーマ:☆☆粘土細工☆☆ - ジャンル:趣味・実用

こんばんは、キヨコラビットです。
本日から、怒濤の新生活(引越先)篇です。
怒濤とはいえ、たいして怒濤じゃないんですが。。
いつもの、とんちんかん小ネタという感じで、気軽に書いていきます~

11月の終わりに引っ越して、ムスメも幼稚園にも通いだし、
やっと落ち着いて来たころ。
幼稚園ではクリスマスのイベントがありました。
なんと、サンタさんが来てくれたようなのです。

キヨコ「今日、サンタさんが来てくれたんでしょ?」
ムスメ「そうだよ。来たよ。」
キヨコ「どうだった?楽しかった?」
ムスメ「楽しかったよ。お庭にね。ソリのあともあったんだよ」
キヨコ「すごいじゃん。(ソリのあとつけるなんて、気が利いている幼稚園だわ)」
ムスメ「でもね。あれは、本物のサンタさんじゃないかもね。」
キヨコ「えっ?なんで?」

ムスメ「だって、ソリのあとはあったけど、トナカイの足跡はなかったんだよ」


ぐへ!す、するどい!!


キヨコ「で、で、でも、ほら、トナカイさん、きっと軽いから、足跡つかないんだよぉ。。。」
ムスメ「ふーん。でも、大丈夫。
    
  ちゃんと一緒に、喜んでおいたから。エヘへ」


ちゃっかりしとるな。
こんな感じだったんだろうな。
そりウサギ


嘘を見抜き、そして、周りに合わせる。

もしかしたら、この子は、
私より大人なのかもしれない。

末恐ろしい。。。

おしまい。



テーマ:☆☆粘土細工☆☆ - ジャンル:趣味・実用

こんばんは。キヨコラビットです。
旦那に言われてtwitterを始めたのはいいのですが、
何をどうしていいかわからず、途方に暮れています。
明日からどうしよう。。。

さて、2ヶ月前の引越騒動も、グランドフィナーレ(勝手に)。
ゴミ出し、そして、懐かしい写真と格闘した荷物詰め。。
引越屋さんがすべての荷物を詰め込み、部屋が空になった瞬間。。

私も空になってしまいました。。

あああ、終わったぁ。

さようなら、20年間の思い出。


放心状態。
放心ウサギ

いい思い出も、辛かった思い出もいろいろありましたが、
いちばんながーーーく住んだ部屋だったので、感慨深いものがありました。
大学時代に引っ越して来て、旦那が住み着いて、いろいろケンカして、
子供が生まれて、テンパりまくって、大変で、いつの間にか5歳になって。

ありがとう。この部屋。
さようなら。この部屋。

そして、




そして、




私、がんばったでしょ!!!

私、えらい。



放心ウサギアップ

つかれまひたぁ。。。

これにて引越篇はおしまい。

来週から、怒濤の新生活篇の幕開けです。

乞う、ご期待!




テーマ:☆☆粘土細工☆☆ - ジャンル:趣味・実用

こんばんは、キヨコラビットです。
寒かったり、温かかったり、気温の変化についていけません。。
冬眠しようかしら。。。

というわけで、今週も先週の続きです。
二ヶ月前の引越騒動、第二弾です。

引越でのゴミ出しがほとんど終わって、続く山場は、
「段ボールへの荷物入れ」です。
いやぁ、ほんとに全然、作業が進みませんでした。

服とか食器とかはぼんぼん詰めればいいんですけど。
昔の写真が出てくると、どうしても、手が止まっちゃうんですね。
特に、私、今42歳になったわけで、
20年ぐらい前の自分を見ると、どうしても、
その時代にプレイバックしちゃうわけですね。
海での思い出だったり、学校での思い出だったり、友達との夏の思い出だったり。
「私って奇麗だわ」なーんて。思ったりしちゃうわけですね。むふふふふふ。
写真ニヤニヤウサギ



ああ、青春時代、カムバック!
(肌の張りと艶カムバック!!!!)

ってなっちゃうわけです。全然、作業がすすみません。

ついでに、うちのムスメ(5歳も)
段ボールの山積みが珍しいらしく、中に入って、隠れて、
何十回も、、、、

「おばけだぞー!!」


って繰り返してるし。。。
段ボール子ウサギ

もう全然、進まないんです。片付けが。。。




段ボールウサギ


いい加減、片付けないと、引っ越せないわ。。。

なーんて思っていたら、高校生ぐらいのときに

友達数人で撮った、

かなり写真写りがいい写真が出てきました。。

これは、ムスメに自慢しとこう。と思い、

ムスメを呼びつけ、

「ねぇ、ママ、昔もかわいいでしょ??」

って聞いたら、



「ママは、どれ??」


だって。。。

おしまい。

(私たちは、本当に引っ越せるのか?
 このときは、まじめに、悩んでいました。。。)

テーマ:☆☆粘土細工☆☆ - ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。